ズーム東神田

ズーム東神田は、総戸数が41戸で地上12階建てとなっている高級マンションです。2019年7月に建物は完成予定となっています。

 

最寄り駅は、徒歩7分程度の場所にある秋葉原駅と岩本町駅です。目的先に応じて、山手線や総武線、京浜東北線や東京メトロ日比谷線、都営地下鉄新宿線などを利用できるため、通勤やショッピングのための交通アクセスに恵まれています。

 

周辺環境は、オフィスビルが林立するビジネス街となっています。ただし、近年はマンション開発も進んでおり、住民の流入が起きていることから、買い物環境などは整いつつあります。具体的には、徒歩3分の場所にスーパーのまいばすけっと岩本町3丁目店があるため、日々の食品購入には困りません。また、徒歩1分の場所には東神田郵便局があるため、ゆうちょ銀行のATMを利用したいときや、書留郵便を出したいときに便利です。

なお、最寄り駅は秋葉原駅であり、駅の周辺を「秋葉原」と呼びますが、地名としての秋葉原は存在しません。この地が「秋葉原」と呼ばれるきっかけとなったのは、明治時代の初期に、この地で火災が頻発したことにあります。火災鎮護の祈願所として秋葉神社が創建されたことを契機に、この地域一帯を「あきはのばら」や「あきはっぱら」などと呼ぶようになりました。「あきはばら」で統一されることになったきっかけは、1890年に秋葉原駅が開業し、1907年に「あきはばら」を正式な呼び名としたことにあります。

 

外観は、現在建設中のため確認できませんが、トーシンパートナーズ社の「ズーム」シリーズは、デザイナーズマンションとして知られています。

 

建物設備のメリットとしては、共用廊下が内廊下となっている点が挙げられます。外部から、住民がどの住戸に住んでいるかを見られる心配がないため、とくに女性の単身者は安心して居住できます。一方、デメリットとしては、12階建てでありながらエレベーターが1基しかないため、朝の通勤時間帯はエレベーターの待ち時間が長くなる点が挙げられます。

 

室内設備のメリットとしては、1LDKの住戸にはリビングルームに床暖房が設置されている点が挙げられます。寒い季節でも身体が温まります。一方、デメリットとしては、洗面台の横幅が狭い点が挙げられます。歯ブラシやコップ、せっけんなどの置き場所に困ります。

 

間取りは、1Kと1LDKが用意されており単身者向けとなっています。

  

ズーム東神田

2019年6月21日 物件情報を更新しました。【青山店 後藤】

マンション家賃相場


新築時の家賃相場表です。

 

家賃:117,000円 - 194,000円

間取り:1K - 1LDK

専有面積:25.66m2 - 41.69m2

管理費(月額):9,000円 - 15,000円