ザ・パークハウス中目黒小川坂

ザ・パークハウス中目黒小川坂は、三菱地所レジデンスを代表するブランド「ザ・パークハウス」を冠した高級分譲マンションです。

 

最寄り駅は、徒歩10分の場所にある中目黒駅です。中目黒駅からは、東京メトロ日比谷線を利用できるため、六本木や銀座エリアへ外出するさいは便利です。また、東急東横線は東京メトロ副都心線と相互乗り入れをしているため、渋谷や新宿駅東側エリアなどへの交通アクセスにも恵まれています。

 

周辺環境は、マンションや戸建て住宅が集積する住宅街となっています。また、山手通り沿いにはオフィスビルが建ち並んでいるため、ビジネスマン向けに多くの飲食店があり、とくに中目黒エリアは焼き肉店が多いことでも知られています。そして、東山地域だけで人口が13000人に達することから、買い物環境などは充実しています。具体的には、中目黒駅前にはスーパーの東急ストア中目黒店があるため、日々の食品購入には困りません。また、中目黒駅前には、りそな銀行中目黒支店があるため、現金を引き出したいときや、送金処理をしたいときに便利です。

なお、このマンションから北へ5分ほど歩くと、西郷従道邸跡があります。西郷従道は、明治維新の三傑のひとり、西郷隆盛の実弟であり、海軍大臣など重要閣僚を歴任した人物です。この地には洋館と和館が建てられており、明治天皇が西郷邸に行幸したこともありました。その後、1941年に西郷家が渋谷に移転したあとは鉄道省の所有となりましたが、1981年に目黒区立の公園として開園した経緯があります。

 

外観は、黒のファザードデザインが施されており、凛とした佇まいを見せています。

 

建物設備のメリットとしては、防災備蓄倉庫が設置されている点が挙げられます。防災設備や備品などが備蓄されているため、万が一の災害発生時に有効活用することができます。一方、デメリットとしては、総戸数19戸に対して駐輪場に置くことのできる自転車の台数が、19台分しかない点が挙げられます。1人1台が一般的であるため、駐輪スペースが狭いです。

 

室内設備のメリットとしては、浴室にミストサウナが設置されている点が挙げられます。短時間で身体の芯が温まります。一方、デメリットとしては、個室に設置されているクローゼットが狭い点が挙げられます。畳0.5枚分程度の広さしかありません。

 

間取りは、2LDKと3LDKが用意されています。

  

ザ・パークハウス中目黒小川坂

2019年6月16日 物件情報を更新しました。【青山店 後藤】 

マンション販売価格


分譲時の販売価格表です。

 

販売価格:1億4000万円~2億3000万円(予定) 

間取り:2LDK~3LDK

専有面積:82.05m2 ~ 133.13m2

管理費(月額):不明

修繕積立金(月額):不明

修繕積立基金:不明