オープンレジデンシア代々木

オープン・ハウスが贈る新築高級分譲マンションの“オープンレジデンシア代々木”(東京都渋谷区代々木1-26-2)が建つ代々木エリアは、「代々木」の名は古く戦国時代の書状にも認められ、江戸時代には大名・旗本の屋敷地がありました。

 

代々木エリアには、日本刀の基礎知識から雑学まで知ることができる「刀剣博物館」、応神天皇を主座に祀る「代々木八幡宮」、宮崎県のアンテナショップ新宿みやざき館KONNE(コンネ)、広島県の「広島ゆめてらす」などがあります。

 

【建物外観】は、ブラウンを主調としてホワイトのアクセントがシックでスタイリッシュなフォルムの外観デザインの鉄筋コンクリート造り、地上10階建ての全25戸で、間取りが 1LDK~3LDKと各種タイプの間取りがありますので、ライフスタイルに合ったプランで快適な都心生活を送れます。

 

【建物設備】の[セキュリティ関係]では、エントランスを自動的にロックし訪問者が来た時に室内で応答後にロック解除する「オートロック」に、犯罪を防ぐために建物の共用部に設置された「防犯カメラ」/[共用部設備]として、暮らしに快適さと安心を供与し、雨の日でも濡れずに乗り降りができる「駐輪場」/不在時でも確実に宅配物の受け取りができて便利な「宅配ボックス」/安心快適に人を運ぶ「エレベーター」/[その他の建物設備]として、、入居者用のゴミ置き場で、24時間対応の「敷地内ゴミ置き場」、など日々使う場所だからこそ、暮らしをサポートし、使い勝手に配慮した充実機能が、毎日の暮らしをより快適に演出します。

 

【室内設備】の[セキュリティ関係]では、鍵の複製が困難で防犯性に優れている「ディンプルキー」と、安心を約束してくれる「TVモニター付きインターホン」/[キッチン関係]として、収納戸棚や調理台にガス台、流し台などを組み合わせてひと続きのものとして作られた「システムキッチン」に、ガスを使って加熱する調理器具「ガスコンロ」/[サニタリー関係(洗面所・バス・トイレ)]として、冷めてしまった浴槽のお湯を温め直す機能が付いた「追い焚き機能付きバス」、浴室内に干した衣類を乾かせる機能が付いた浴室の「浴室乾燥機」、衛生的で快適に使える腰掛け便器の「温水洗浄便座付トイレ」/[その他室内設備]として、オールシーズン快適に過ごせる空調機器の「エアコン」、収容力に優れて便利に活用できる「クローゼット」、床を覆う木質系の木質仕上げの床材を部分使用した「フローリング」対応、などの快適な暮らしを約束する設備を用意しています。

 

【交通アクセス】は、JR山手線の「代々木駅」から徒歩にて3分、都営大江戸線の「代々木駅」から徒歩にて3分、JR中央・総武線の「代々木駅」から徒歩にて3分、小田急小田原線の「南新宿駅」から徒歩にて3分、東京メトロ副都心線の「北参道駅」から徒歩にて10分、と徒歩にて複数の駅・複数の路線を利用できる立地で、都内主要駅へのアクセス性が良く通勤・通学・買物など生活の足としての交通の利便性が抜群です。

 

「代々木駅」は、ホームのみならず構内全体が一日中混雑しており、人混みが苦手な方にはつらいと思います。バス停も人が多い街です。

 

【周辺環境】は、スーパーの「マルマンストア」南新宿店まで徒歩にて約1分、コンビニの「ナチュラルローソン」代々木駅西店まで徒歩にて約1分、ドラッグストアの「薬のヒグチ」代々木駅前店まで徒歩にて約3分、など、周辺に商業施設が充実しており、食料品・日用品から趣味のものまでマンション周辺で揃う住環境になっています。

  

オープンレジデンシア代々木

2019年1月8日 物件情報を更新しました。【青山店 後藤】

 

マンション販売価格


分譲時の販売価格表です。

 

販売価格:不明

間取り: 1LDK、2LDK、3LDK

専有面積: 3.56㎡~68.44㎡

管理費(月額):不明

修繕積立金(月額):不明

修繕積立基金:-