オープンレジデンシア目黒平町

東京都の目黒区というと、閑静な住宅街というイメージが特に強い印象かもしれません。その中の一角にオープンレジデンシア目黒平町が建てられています。

 

目黒区の住宅街の中にそびえるマンションとして、外観は白、グレー、茶色などを基調とした非常に明るい、清潔感を漂った住居で、今風のデザインという印象もあるのではないでしょうか?高級な感じも見受けられると思いますから、そこも住みたくなるポイントになるでしょう。

 

交通に関しては東京東横線の都立大学が最寄り駅となっています。徒歩6分の好立地で、東横線が使えるので、中目黒、代官山、渋谷などの都心へも簡単に迎えますから、立地は評価できると思います。

 

建物設備はやはり生活に欠かせないセキュリティ面が特に注目です。オートロックや防犯カメラはきちんとついていますし、ダブルロックとディンプルキーも整っている点が特徴です。

 

室内設備にもセキュリティ面を意識した面があり、TVモニターつきインターフォンがついているので、家の中にいるときでも安心ということが言えるでしょう。この住居は本当に家の外も中もセキュリティがしっかりしていると言えるでしょう。

 

間取りは基本的には1LDKの部屋が中心となっているようです。だから、そこまで広い部屋はないと思われますが、一人暮らしの人には気に入る可能性があるということになります。

 

 

周辺環境について言うと、いろいろなお店が並んでおり、ドラッグストア、本屋、飲食店などがあるため、そういったところに利便性を感じやすいのではないでしょうか?長く住んでいればそういったお店は必要となるときが多くあるはずですから。

 

スーパーも結構数があって、スーパーオオゼキ碑文谷店が約200m、都立大学東急ストアが約400mなど、意外と買い物ができるお店は周辺にいくつかあるので、そこは便利に感じるでしょう。歩いてすぐの場所に複数軒あるというのは、商品によって、価格によって使い分けができますから、大きな存在と言えると思います。

 

オープンレジデンシア目黒平町

2017年9月17日 空室情報を更新しました。【渋谷店 後藤】