ヴェーゼント芝の杜ヒルトップハウス

並木道に面して堂々と構えるエントランスは防犯性にも配慮した、視界の通る開放的な空間としてデザインです。アプローチからラウンジにかけて内へと続く景色は、木のルーバーで連続性を保ちながらも、素材に微妙な変化を加えることで、繊細で奥行きのある空間の演出がなされています。また、夜間には暖かな照明が辺りを照らし、その美しい煌めきは目まぐるしい日々での張りつめた心の緊張を優しく解きほぐしてくれます。 エントランスをくぐり、ホールへと歩みを進めると、その先に柔らかな光に包まれたラウンジが広がります。奥には静かに佇む庭園を抱き、オブジェやルーバーなどでデザインされたその空間は内に秘めた和みの風景として、訪れる方々に潤いと安らぎを与えてくれます。


ヴェーゼント芝の杜ヒルトップハウス

  • 2012年9月7日 物件情報登録しました!現在空室はございませんが新着情報の出る場合がありますので、ヴェーゼント芝の杜ヒルトップハウスでお探しの方はご連絡ください。 後藤